日記・コラム・つぶやき

東北地方太平洋沖地震について

2011年3月11日午後2時46分ごろ、三陸沖を震源とするマグニチュード 9.0 を記録する地震が発生いたしました。

あれから、1週間経ちましたが、皆さんの所は、大丈夫でしたでしょうか?我が家の家族および、親戚は皆安否が確認できました。

被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。また、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害に遭われた皆様、そのご家族の方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

国勢調査について

平成22年は、五年に一度の国勢調査の年です。今年も10月1日現在で、全国一斉に調査を行います。

9月下旬から、地域の調査員が自宅を訪問し、調査票と提出用の封筒を配ることでしょう。提出は調査票を専用の封筒に入れて封をし、調査員に回収してもらいます。また、今年からは、郵便での調査票提出や東京都のみですがインターネットによる回答方式もできるようになりました。不在がちなお宅では、わざわざ調査員の来訪を待たなくても便利になりましたね。

さて、国勢調査は、日本に住んでいる人のすべてが対象です。そうなると、視覚に障害のある人だけの世帯の場合は、どうなるのでしょう?

調べてみましたら、通常の調査票以外にも、拡大文字調査票と点字調査票があるのがわかりました。ただ、この調査票は、調査員が調査票を配布しに来た際に申し出ないともらえないそうです。その申し出により、後日、調査員が届けてくれるとのことでした。

拡大文字調査票は1枚で2名まで、点字調査票は1枚で1名まで記入できるとのことでした。必要に応じて、調査員に申し出ると良いでしょう。

また、どうしても自力では調査票に記入できない場合は、調査員に頼むと代わりに記入してくれるとのことです。調査員は、統計法による守秘義務が課せられているので、知り得た情報は絶対に話してはいけないことになっています。安心して、お願いしてみるといいでしょう。なお、調査の内容、調査票の記入方法などについて、わからない点がある場合はコールセンターへお問い合せてみてください。

国勢調査コールセンター:0570-01-2010

平成22年国勢調査は、人口減少傾向にある日本の未来を描くうえで欠くことのできない調査となるとのことです。忘れずに、提出しましょう。

参考:統計局ホームページ

統計局ホームページ/国勢調査 e-ガイド

統計局ホームページ/国勢調査コールセンター

外字とは

文字セットに文字が登録されていない部分に、ユーザーが独自に追加する文字のこと。
システムで使用できる文字セットに存在しない文字を使用したい場合に使われる。自分で字形を登録するため、どんな文字でも登録できるが、登録したコンピュータ以外では、外字を正しく表示させることができない。

墨字マニュアルとは

筆を使って墨で書いてあるマニュアルかな?と思うかたもいらっしゃるかもしれませんね。

点字に対して晴眼者が通常読んでいる「紙に印刷されたもの」を「墨字(すみじ)」と言います。なんだか筆と墨液で書かれた物のように感じるかもしれませんが、紙に書いてあるもの全てとなります。

視覚障害者であれば、誰でも点字が読めるのか?

「視覚障害者であれば、誰でも点字が読める」というわけでもありません。高齢になって、目に障害が出た場合、「これから点字を覚える」というのは、なかなか難しいそうですからね。
でも、「視覚障害」というだけで、郵送されてくる書類が点字になってしまった!という話も聞きました。もらったは良いけど、誰にも読めないというわけです。

そんなときもやっぱりパソコンが役に立ちます。点字が読めるOCRがあるのです。

スキャナで用紙を読み取って、OCRで文字として解析しデータ化して、スクリーンリーダーで読み上げさせるのです。

しかし、なんだか変ですよね。どんな形式の書類で送って欲しいか、聞いて欲しいですね。

レーズライター

視覚障碍者さんから、「描いた物を理解するのに、こんな用具があります」という情報をいただきました。

それは、レーズライター!

何だろうと思ってネット上を検索してみましたところ、触図を手書きできる道具だということがわかりました。

蝕図とは、触ってわかる描いた物のことです。ゴム製の下敷きの上でビニール製の作図用紙の表面にボールペンで書きます。通常は凹状に残る筆跡が凸状となって浮き上がってくるのだそうです。書いた図形や文字がそのままの形で浮き上がってくるので描きながら指先でたどることができるということでした。

参考サイト:沖縄盲学校HP

参考サイトとして紹介した沖縄盲学校のホームページには、レーズライターの他にもいろいろ掲載されています。点字板や携帯用点字器は、私も使ったことがありますが、意外に点を打つのが難しいのでした。打ち方が弱いと読みにくい点になりますし、強すぎると紙が破けてしまう。何でも、練習ですね。

共用品について

シャンプーにコンディショナーと区別するための、印がついているのをご存知ですか?これは元々、視覚に障害を持つ人が区別しやすいようにと付けられた印でした。しかし、この印って、誰にでも便利なのですよね。シャンプーをしている最中って、目をつむっているでしょうから。

このように誰にでも使いやすく配慮された商品やサービスを共用品と呼びます。シャンプーの他にも、プリペイドカードの切り欠きやラップの箱のWマークなどもあります。

さて、先日、私は、新しいシャンプーとコンディショナーを購入しました。ちょっと無名のメーカーのものです。

そうしたところ、ビックリ!コンディショナーに印がついているのです。

きっとメーカーが間違えたのでしょうね。おかげで、初日は、先にコンディショナーを出してしまいましたよ。昨晩は、わからなくなって何度もシャンプーを出してしまうし。弱ったものです。

共用品についてもっと知りたいかたは「共用品推進機構ホームページ」をどうぞ。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ