« Windows 10 S について【Surface Laptop】 | トップページ | 引っ越します »

デスクトップ版 Skype for Windows Ver.8 について

デスクトップ版の Skype for Windows に Ver.8 が出ているとのこと。これは、Windows 7 と Windows 8/8.1 で利用可能です。Windows 10 では、まだ利用できないとのことなので、Windows 7 でインストールしてみました。

 

 

 

 

 

インストールが完了すると、設定確認画面が表示されます。しかし、従来のデスクトップ版 Skype とは全然違っています。

 

Skype for Windows Ver.8 セットアップ画面

 

起動すると、まるで Windows 10 ストアアプリ版の Skype のようです。

 

Skype for Windows Ver.8 起動

 

そして、デスクトップ版なのに、メニューバーがありません。そこで、Alt キーを押してみました。メニューバーが表示されるのですが、その後のアクセラレーターキーが使えません。Alt+F キーを押しても「ファイル」が開きません。

 

Alt キーを押したらメニューバーが表示

 

仕方がないのでマウスで操作してみました。バージョンは、8.12.0.2、通話バージョン 2017.24.01.34 とのことです。

 

Skypeバージョンは、8.12.0.2、通話バージョン 2017.24.01.34

 

しかし、メニューバー内の項目は、従来の Skype とは全く違っていました。まるで、ストアアプリ版のSkypeのような感じです。操作も、キーボードでは、ものすごく難しいです。

 

試しに、通話を受けてみようと思ったのですが、従来の Skype で使えたショートカットキーが全く使えません。そして、ショートカットキーを有効にできる設定項目も見当たりません。2017年12月現在、Skype for Windows バージョン 8.12.0.2をショートカットキーだけで利用するのは、無理だと考えます。

 

どうしても、使いづらいと感じる場合は、従来の Skype に戻すことも可能です。Skype をダウンロード ページにアクセスします。

 

Windows 7やWindows 8.1でアクセスした場合のSkype for Desktop ダウンロードページ

 

「従来の Skype をダウンロード」を選択してダウンロードし、上書きインストールしてみてください。ただ、「従来の Skype をダウンロード」を選択するのもキーボード操作ではかなり難しいかもしれません。「Skype for Windows をダウンロード」を選択して、Enter キーを押すと開きます。その後、Tab キーで「従来の Skype をダウンロード」を見つけてください。

 

「Skype for Windows をダウンロード」を開いたところ

 

 

« Windows 10 S について【Surface Laptop】 | トップページ | 引っ越します »

Windows 7」カテゴリの記事

Windows 8」カテゴリの記事

Windows 8.1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/66136263

この記事へのトラックバック一覧です: デスクトップ版 Skype for Windows Ver.8 について:

« Windows 10 S について【Surface Laptop】 | トップページ | 引っ越します »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ