« PC-Talker の便利なショートカットキー | トップページ | PC-Talkerのサポート支援機能 »

Windows 10のPC-Talker搭載機でスクリーンショットを撮る

Windows 10には、モニター画面がどんな状態なのかを画像ファイルとして残せるショートカットキーがあります。Win+PrintScreen キーです。これを押すたびに、「ピクチャ」フォルダー内にある「スクリーンショット」フォルダーに「スクリーンショット (連番).png」というファイル名で自動保存されるようになっています。連番は、1 から始まり、Win+PrintScreen キーを押すたびに、1つずつ増えていきます。

  

    

こういったスクリーンショットを晴眼者に見てもらうと、パソコン状態がある程度わかるので、アドバイスがしやすくなります。

    

さて、スクリーンショットとして残っている画像ファイルが、どんな感じなのかわかる程度に視力がある方には、どのファイルを見てもらったらいいのかわかることでしょう。しかし、どのスクリーンショットを見てもらえばいいのか、わからない場合はどうしたらいいでしょう。

    

そうしたところ、PC-Talkerにもスクリーンショットを撮るショートカットキーが用意されていました。

    

撮り方は、2通りあります。

    

利用中のウインドウのスクリーンショットを撮る:Ctrl+Alt+Win+1

    

モニター画面全体のスクリーンショットを撮る:Ctrl+Alt+Win+2

    

撮ったスクリーンショットは、お使いのユーザーの「ドキュメント」フォルダー内に「PCTalkerスクリーンショット.jpg」というファイル名で自動保存されます。

    

ただし、1枚しか保存できません。複数回、Ctrl+Alt+Win+1 キーや Ctrl+Alt+Win+2 キーを押しても、最後に撮ったスクリーンショットしかファイルとして残っていません。でも、これで、どのファイルを送ったらいいのか、すぐにわかることでしょう。

   

« PC-Talker の便利なショートカットキー | トップページ | PC-Talkerのサポート支援機能 »

IT支援」カテゴリの記事

PC-Talkerの設定」カテゴリの記事

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/64883786

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10のPC-Talker搭載機でスクリーンショットを撮る:

« PC-Talker の便利なショートカットキー | トップページ | PC-Talkerのサポート支援機能 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ