« Windows 10のPC-Talker搭載機でスクリーンショットを撮る | トップページ | PC-Talker 10の「PC-Talkerの設定」 »

PC-Talkerのサポート支援機能

実際に PC-Talker搭載機のサポートをしていると、晴眼者サポーターが音声ガイドの内容を聞き取れないことがあります。Windows 10のPC-Talkerでは、そんなサポーターをもサポートする機能が備わっていました。

   

   

まず、設定を変更します。次のようにしてみてください。

  1. Ctrl+Alt+F12キーを押して、「PC-Talkerの設定」画面を開きます。    
  2. 下矢印キーで移動し、「ユーザー補助」を選択して、Enter キーを押します。    
  3. Tabキーで「視覚的ユーザーインターフェースの変更」まで移動し、Enter キーを押します。      
    画像:「ユーザー補助」    
  4. Tab キーで「音声キャプチャーを表示する」まで移動し、スペースキーでチェックをつけます。      
    画像:「視覚的ユーザーインターフェースの変更」    
  5. Tabキーで「設定」まで移動し、Enterキーを押します。    
  6. 「ユーザー補助」に戻ります。Tabキーで「設定」まで移動し、Enterキーを押します。
      

この設定をすると、モニター画面の下部に、音声ガイドの内容が文字で表示されるようになります。例えば、Windows キーを押すと、「マイスタート オープン Internet Explorer」と音声ガイドされますが、それがこんな感じで表示されます。   
Windows キーを押すと「マイスタート オープン Internet Explorer」とテキストが表示される     

これは、サポート中に晴眼者が音声ガイドを聞き取れなかった、ということが減って便利でしょう。

「音声キャプチャーを表示する」の他に、「点字キャプションを表示する」もあります。PCユーザーがピンディスプレイ機器を接続している場合に有効にすると、表示中の点字と原文テキストが点字キャプションのウィンドウに表示されます。どのような内容が点字表示されているか、晴眼者にも確認してもらえるようになります。

   

« Windows 10のPC-Talker搭載機でスクリーンショットを撮る | トップページ | PC-Talker 10の「PC-Talkerの設定」 »

IT支援」カテゴリの記事

PC-Talkerの設定」カテゴリの記事

Windows 10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/64889639

この記事へのトラックバック一覧です: PC-Talkerのサポート支援機能:

« Windows 10のPC-Talker搭載機でスクリーンショットを撮る | トップページ | PC-Talker 10の「PC-Talkerの設定」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ