« 2016年3月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

マウスキーでIE上の文字列を選択したい

   

Windowsをキーボードだけで操作しています。その際に、マウスの操作をテンキーでできる「マウス キー機能」を使用しています。Internet Explorerを使っていて、Web ページ上の文字列を選択したいのです。しかし、テンキーの「0」を押しても、ドラッグ機能が使えません。こんな場合、どうするといいのでしょう?

 

「マウス キー機能」は、キーボードのテンキー部分を使って、マウスポインターを移動したり、クリック、右クリックしたりできる機能です。

 

参考:Windows マウス キー機能の使い方

 

利用する場合は、Alt(左)+Shift(左)+NumLock キーで有効になります。また、Windows 7 以前では、コントロールパネルの「コンピューターの簡単操作センター」から「マウスを使いやすくします」を開きます。Windows 10では、「設定」の「簡単操作」で「マウス」を選択すると見つかります。

 

Windows 10の「設定」-「簡単操作」の「マウス」

 

さて、Internet Explorer 上で文字列を選択したい場合は、「カーソル ブラウズ」を有効にする必要があります。次のように操作してみてください。

 
       
  1. Internet Explorer を起動したら、F7 キーを押します。
  2.    
  3. 「カーソル ブラウズを有効にしますか?」というメッセージが表示されます。      
    「はい(Y)」ボタンが選択されているのを確認して、Enter キーを押します。      
    「カーソル ブラウズを有効にしますか?」というメッセージ
  4.    
  5. 文字列を選択したい位置までテンキーでマウスポインターを移動し、テンキーの「/」もしくは「5」キーを押します。
  6.    
  7. カーソルが表示されますので、テンキーの「0」を押します。      
    カーソルが表示される      
    ※「マ」の左にあるのがカーソル
  8.    
  9. 選択したい位置まで、マウスポインターを移動します。
 

以上で、Internet Explorer上でも文字列が選択できるかどうか、確認します。

Windowsで障碍者向け支援技術を利用している場合

2016年7月29日で、Windows 7やWindows 8.1からWindows 10への無償アップグレードが終了します。以降、Windows 10へアップグレードしたい場合は、有償版を購入する必要があります。

 

とはいえ、現状、Windows 7やWindows 8.1をスクリーンリーダーを使って操作している場合、Windows 10をアップグレードするとともにこのスクリーンリーダーも新しくする必要があります。お使いのスクリーンリーダーによっては、Windows 10対応の無償交換バージョンもあるとのこと。と言っても、Windows 10の新機能になれないといけません。そこで、「今回の無償アップグレードは、あきらめよう」と考えている方も多いことでしょう。

 

さて、 Windows Blog for Japan さんのブログでWindows 10のアクセシビリティに関する情報が出ました。

 

Windows 10 Anniversary Update でアクセシビリティがさらに進化  Windows Blog for Japan より

 
   

障碍者向けの支援技術をご利用のお客様が現在も Windows 7 または Windows 8.1 をご利用になっていて、現時点ではアップグレードを見送りたいという場合、Windows 10 の無償アップグレード期間が終了しても引き続き無償でアップグレードすることができます。障碍者向けの支援技術をご利用のユーザーの皆様を対象とした無償アップグレード キャンペーンについては、7 月 29 日に Web ページを公開する予定です。

 

これはぜひ、新情報に期待したいと思います。

Windows 10:ナレーターで意味不明な音声ガイド

   

Windows 10でナレーターを起動させました。画面操作でクリックすると「アナハンアナソ・・」とか「アワセヤコメススマ・・」などと言っています。これは、いったいどうなっているのでしょうか?

   

Windows 10では、Win+Enter キーやボリュームを上げるボタンとタブレットのスタートボタンを押すと、ナレーターが起動します。

 

さて、実際にナレーターを起動して確認してみました。すると、何かウインドウを切り替えるためにクリックなど操作をすると操作最初に「アナハンアナソ・・」と読み上げます。また、メールアプリなどで本文などを読み上げた最後に「アワセヤコメススマ・・」といった意味不明なことを言うのに気がつきました。確かに、何を読み上げているのか、全然わかりません。

 

そこで、Windows 10の Windows フィードバックで2016年5月に報告しておきました。

 

Windows-Feedback:?contextid=331&feedbackid=2d0d0ea6-54a5-434a-ad05-6e835faf7f58&form=1&src=2

 

しかし、まだ修正されていません。

 

ただ、Windows 10 Insider Previewの最新 Build Build 14393.5で確認すると、この現象は起こりません。

 

2016年8月2日にWindows 10 Anniversary Updateがあります。Anniversary Updateを持って修正されるかと思います。

 

« 2016年3月 | トップページ | 2016年8月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ