« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年2月

プレクストークリンクポケット

プレクストークリンクポケット(PLEXTALK PTP1/LINK)を体験させてもらいました。
プレクストークリンクポケットに付属のDVDドライブと無線ルーター

プレクストーク(PLEXTALK)は、視覚障害者向けに専用設計された録音・再生装置です。カセットテープに変わる録音図書として普及している国際標準「DAISY」(=デジタル音声情報システム)規格での録音・再生が可能です。

2010年にプレクストークでサピエ図書館を使いたいプレクストークのCFカードに複数のデイジーデータを保存したい でも紹介しましたが、PTR2でした。

今回のプレクストークリンクポケットのサイズは、縦 112 mm、横 55 mm、厚さ 16 mm。数字のボタンと上下左右の矢印ボタン、矢印ボタンの中には「再生/停止」ボタンがあるので、ちょうど携帯電話のような感じの機器です。

すごいのは、パソコンが全く不要なこと。付属されていた無線LANルーターを使ってインターネットにつなげ、サピエのデイジー図書を即再生することができました。また、これも付属の外付けDVDドライブを接続すれば、直接デイジー図書CDや音楽CDを再生することも可能でした。

操作は、全て音声ガイダンスが応答。携帯電話でメールが打てるのでしたら、らくらく使えることでしょう。

参考:プレクストークのホームページ->製品紹介->プレクストークリンクポケットとは?

Windows 8でパスワードを入力しないで自動的にサインインしたい

Windows 8の電源を入れると、まず、ロック画面が表示されます。このロック画面は、Enter キーで開きます。
Windows 8のロック画面

続いてサインイン画面が開きます。パスワードを入力して、Enter キーを叩きます。これで Windows にサインインできます。
Windows 8のサインイン画面

ロック画面をエンターして、サインイン画面でパスワードを入力するのが面倒な場合、パソコンを起動させれば、自動的にサインインするように設定変更することも可能です。

ご注意
この設定は、1台のWindows 8を複数の人数で使っている場合には、お勧めしません。いちいち、サインインしてから、ユーザーアカウントの変更をする必要が生じます。また、パソコンを起動させると自動的にサインインしてしまうので、ノートパソコンやスレートPCといった外に持ち歩く場合もセキュリティ上お勧めできません。

  1. Windows 8 にサインイン後、Win+R キーを押します。
  2. デスクトップで「ファイル名を指定して実行」が開きます。音声ガイドでは、「名前 O の文字入力、または選択」と音声ガイドされることでしょう。「NETPLWIZ」と入力してEnter キーを押します。
    ファイル名を指定して実行
  3. 「ユーザー アカウント」の「ユーザー」タブが開き「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要 E の切り替え チェック」と音声ガイドされます。スペースキーを押して「チェックなし」にし、エンターキーを押します。
    「ユーザー アカウント」の「ユーザー」タブ
  4. 「自動サインイン」の画面が開き、「パスワード P の文字入力」と音声ガイドされます。現在、サインインしているユーザーアカウントのパスワードを入力します。Tab キーを押します。再度、同じパスワードを入力して、Enter キーを押します。
    「自動サインイン」の画面

以降は、Windows 8 の起動時にロック画面は表示されず、パスワードの入力を求められることもなく、自動的にWindows 8にサインインできるようになります。ただし、Windowsにサインインするアカウントとそのパスワードは、どこかに墨字でメモして、パソコンの保証書などと一緒に大事に保存しておいてください。いつも使っていると、忘れないものですが、ふとした弾みでパスワードが必要になる場合があります。そんな時は、すっかり忘れてしまって大慌て!なんてことになりかねませんからね。

Windows 8で起動音を鳴らしたい

Windows 8を使い始めて、ちょっとした違和感がありました。

それは、パソコンを起動させても、静か。つまり、起動音が流れてこないこと。

Windows 8の電源を入れると、まず、ロック画面が表示されます。このロック画面は、Enter キーで開きます。すると、サインイン画面が開きます。パスワードを入力して、Enter キーを叩くと Windowsにサインインできます。

最初の難関は、電源を入れていつロック画面が開いたのか?でしょう。

従来のOSでは、「パソコンからカチカチ言う音が聞こえなくなったら」ということでもできました。しかし、Windows 8は、非常に静かなタイプが多いので、従来のような「パソコンがカチカチいう」という音もないタイプが多いです。

そこで、Windows 8のコントロール パネルで「サウンド」を起動して、「サウンド」タブで確認してみました。すると、「Windows スタートアップのサウンドを再生する」のチェックが外れていました。「Windows スタートアップのサウンドを再生する」にチェックを入れれば、従来のOS通りのオープニング音が流れることでしょう。
Windows 8の「サウンド」の「サウンド」タブ

さて、従来のOSには、Windowsにログインできると起動音がしました。Windows ログオン サウンド と呼ばれる音です。これも鳴りません。

これも、コントロール パネルの「サウンド」を起動して、「サウンド」タブで確認してみたところ無くなっていました。

Windows 7までは、「Windows ログオン」という「プログラム イベント」があったのですが、Windows 8では見当たりませんでした。
Windows 7の「サウンド」-「サウンド」タブ

Windows 8は、サインインできれば即利用可能です。何らかのサウンドが鳴ってからという風には考えず利用してもいいかもしれません。ただ、スリープからの復帰の場合は、何の音も出ません。

もし、お一人でWindows 8をお使いなのでしたら、サインイン画面でパスワードを入力せずに起動するよう設定を変更してみるといいでしょう。やり方は、Windows 8でパスワードを入力しないで自動的にサインインしたいで紹介しましたので、参考にしてみてください。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ