« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

Windows 7 でハイコントラストの設定にすると Excel でセルの塗りつぶしができない?

Windows7 + Microsoft Office Excel 2010 です。Windows 7 で「ハイコントラスト 黒」に設定しています。この状態で、Excelのセルの色を塗りつぶしてみました。しかし、色がつかず、黒いままです。もし、対応方法をご存知でしたら、教えていただければ幸いです。

Windows 7を「ハイコントラスト 黒」にして、Excel 2010 で一部のセルに塗りつぶしで「オレンジ」にしてみました。確かに、どこもかしこも真っ黒で、どのセルが塗りつぶされているのか、わからないでしょう。

「ハイコントラスト 黒」でのExcel 2010

でも、3列目の「果物」「価格」「個数」「値段」と書いてるセルには、「塗りつぶしの色」として「オレンジ」にしてあるのです。試に、セルの「B3」を選択して、「セルの書式設定」の「塗りつぶし」タブを開くと「サンプル」が「オレンジ」色になっています。

「セルの書式設定」の「塗りつぶし」タブ

これは、見た目です。「ハイコントラスト」に設定すると、こういった塗りつぶしの色が見た目上は、「黒」のままなのです。でも、実際には、塗りつぶしの色が設定されています。試に、「ハイコントラスト」を切ると、下記のように塗りつぶしの色が設定されているのがわかります。

「ハイコントラスト 黒」の設定を切った

ただし、Windows 7をハイコントラストにして罫線の入ったExcelを印刷する場合で紹介したように、色を特に指定しないと「自動」の色になってしまいます。塗りつぶしの色は「オレンジ」に指定したので表示されていますが、罫線の色は自動にしてしまったので、「ハイコントラスト 黒」の自動の色は「白」と言うことで罫線の色も「白」になってしまいます。

Windows 7 でハイコントラストの設定を簡単に切り替える方法で紹介したように、ハイコントラストを切ったり入れたりしながら、確認してみてください。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ