« プレクストークのCFカードに複数のデイジーデータを保存したい | トップページ | 国勢調査について »

パソコンのデータをWindows 7へ引っ越しさせたい

今まで、Windows XP で PC-Talker XPを使っていたのですが、この度、Windows 7 を購入しました。このXPに入っているデータを新しく買ったWindows 7に持って行きたいのですが、どうするといいのでしょう?

そんな場合は、Windows 7の転送ツールを使ってみましょう。

この件に関しては、もう一つのブログで Windows 7 の Windows 転送ツールの使い方(1)から4回に分けて説明しました。ただ、PC-Talkerといったスクリーンリーダーでの作業は、ちょっとつらいと思います。ここでは、簡単に作業の流れを説明しますので、実際の作業は、どうぞ、晴眼者の方と一緒になさってみてください。

必要なものとしては、データを転送する際用の大きめの容量の USB メモリーや外付けハードディスクがあると便利です。そこに転送したいデータを移して、転送させてください。

Windows 7の転送ツールを使うと、ほとんどのデータは自動的に適切な場所に移行されます。しかし、Microsoft IME のユーザー辞書が移行されません。事前に、ドキュメント内などに Microsoft IMEのユーザー辞書ツールを書き出してください。Windows 7へ転送後は、「一覧の出力」で書き出したファイルを取り込むと楽でしょう。

Microsoft IME ユーザー辞書の書き出し方

  1. 日本語入力できる状態にして、Ctrl+変換キーを押す
  2. メニューがメニューが表示されるので「辞書ツール」もしくは「ユーザー辞書ツール」を選択して、Enter キーを押す
  3. IME の「(ユーザー)辞書ツール」が開くのでメニューバーの「ツール」を開き、「一覧の出力」で Enter キーを押す
  4. 「ファイルの種類」を「Microsoft IME テキスト形式」で名前をつけて保存しますが、保存場所は、MyDocumentとなるよう、指定して保存してください。
  5. 「一覧の出力を終了しました」と表示されたら、完了です。「終了」ボタンでEnterします。
  6. IME の「(ユーザー)辞書ツール」もAlt+F4キーで閉じます。

続いて、旧パソコンにお使いのOSに見合った転送ツールをダウンロードし実行します。

後は、Windows 7 の Windows 転送ツールの使い方(1)Windows 7 の Windows 転送ツールの使い方(2)を参考にして作業します。

新しく買った Windows 7は、セットアップを済ませ、必要なアプリケーションのインストールも済ませておきましょう。特に、PC-Talker のインストールは済ませておいてください。また、メールソフトでMyMailをご利用だった方は、これもMyMail3をインストールしておいてください。MyMail2以下は、Windows 7に対応していません。旧パソコンでMyMailを使っていた場合は、Windows 転送ツール使うと、旧MyMail から 新MyMail へ転送が自動的に完了します。

なお、高知システム開発製品のWindows 7対応状況は、Windows 7 対応についてでご確認ください。

さて、Windows 7の準備が整いましたら、Windows 7 の Windows 転送ツールの使い方(3)を参考にしてWindows 7で作業してみてください。

転送が完了しましたら、各アプリケーションが正常に動くかどうか確認します。MyMail や Internet Explorer のお気に入りも自動的に転送できていると思いますので、確認しましょう。また、インストールされていないアプリケーションの確認もできます。それは、Windows 7 の Windows 転送ツールの使い方(4)を参考にして確認してみてください。

なお、旧パソコンで書き出した Microsoft IME ユーザー辞書は下記のようにして新パソコンで取り込みます。

  1. 日本語入力できる状態にして、Ctrl+変換キーを押す
  2. メニューがメニューが表示されるので「辞書ツール」もしくは「ユーザー辞書ツール」を選択して、Enter キーを押す。
  3. IME の「(ユーザー)辞書ツール」が開くのでメニューバーの「ツール」を開き、「テキスト ファイルからの登録」で Enter キーを押す。
  4. Microsoft IME テキスト ファイルは、旧パソコンで保存したフォルダーと同じところで見つかることでしょう。指定をし「開く」ボタンをEnterします。
  5. これで、旧パソコンで使っていた Microsoft IME のユーザー辞書も、新しいパソコンで使えるようになることでしょう。

ところで、データ転送後、今まで Windows XP を使っていた方は、MyDocuments の中がすっかり変わってしまっているので驚くことでしょう。Windows XPでは、MyPicture や MyMusic などがMyDocuments 内に入っていました。しかし、Windows Vista 以降、Picture や Music フォルダーは、Documents と同じ階層位置になりました。この辺は、慣れるまで戸惑うことかと思います。わかりづらい場合は、MyFail のお気に入りに登録しておくといいでしょう。

« プレクストークのCFカードに複数のデイジーデータを保存したい | トップページ | 国勢調査について »

IT支援」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

マイメール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/49170906

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンのデータをWindows 7へ引っ越しさせたい:

« プレクストークのCFカードに複数のデイジーデータを保存したい | トップページ | 国勢調査について »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ