« PC-Talker 7の設定「アプリケーションの拡張設定」について | トップページ | PC-Talker 7の設定のその他の部分について »

PC-Talker 7の設定「ユーザー補助」について

「ユーザー補助」は、「PC- Talkerの設定」画面から起動することができます。パソコンを使っていてユーザー自身が特別な補助を設定したい場合に使います。

「ユーザー補助」の画面

代替キー

Ctrl+Altコマンドの代替キー
2つのキーを上手く同時に押せないユーザーの場合、Ctrl+Alt の代替キーを設定できます。例えば、Ctrl にチェックを付けると、Ctrlキーを2回続けて押すことによって音が鳴り、Ctrl+Altキーが押されたとみなされます。

Ctrlキー数回の代わりに、Shiftキー数回にすることもできますし、代替キーを使用しないように設定することもできます。

代替キーを押す回数
Ctrlキーもしくは、Shiftキーを何回押せば、Ctrl+Altキーの代わりにできるか設定できます。1回から3回の範囲で設定できます。
推奨設定:通常は、Ctrlキーを2回が良いでしょう。

マウス補助

マウスカーソルを読み上げる
マウスカーソル位置を音声ガイドする場合はチェックをしてください。パソコン画面のマウスポインターが少しでも見えるユーザーの場合に使うと便利でしょう。ここをチェックしておくと、マウスポインターを移動させていて、正しくクリックできる位置に来るとそれがどこであるのかを音声で教えてくれます。

起動

Windows起動時に PC-Talkerを自動起動する
Windowsが起動したと同時にPC-Talkerも起動させたい場合はチェックをしてください。
なお、ここでは設定せず、マイサポートの「ツール」内にある「PC-Talker 7 の初期設定」で設定をすると便利でしょう。

設定
設定した項目を反映したい場合は、「設定」ボタンをエンターすると設定完了します。

キャンセル
設定した項目を反映したくない場合は、キャンセルを選択してエンターします。

PC-Talkerの設定値を出荷時の状態に戻す
「PC-Talkerの設定」内で設定変更した項目を全てインストールしたばかりの状態に戻します。

« PC-Talker 7の設定「アプリケーションの拡張設定」について | トップページ | PC-Talker 7の設定のその他の部分について »

PC-Talkerの設定」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/47701317

この記事へのトラックバック一覧です: PC-Talker 7の設定「ユーザー補助」について:

« PC-Talker 7の設定「アプリケーションの拡張設定」について | トップページ | PC-Talker 7の設定のその他の部分について »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ