« Windows 7 について | トップページ | OEのアドレス帳をマイメールで使いたい »

PC-Talker 7 のインストールについて

Windows 7 に PC-Talkerをインストールする場合は、やはり Windows 7 専用の PC-Talker 7 をインストールします。

今回は、PC-Talker 7 のインストールについてを紹介しましょう。PC-Talker Vista のインストールについてでも紹介しましたが、Windows XPの頃と違って、自動的に進まない部分があります。この件は、PC-Talker が悪いのではなく、どうも、Windows の問題のようなので、どうしようもないもようです。タイミングさえわかれば、そうでもないのですが、念のため、晴眼者サポータと共にインストール作業されることをお薦めします。

PC-Talker 7の必要な動作環境やインストール手順は、インストール用DVDと一緒に墨字と点字のマニュアルが付いてきているはずですが、一応、必要な動作環境を記載しておきましょう。

PC-Talker 7 を使用する際に必要な動作環境
  • パソコン本体:Windows 7 32ビット版
    ※Windows 7 64ビット版用の PC-Talker は「今後発売予定」とのことですが、2010年2月現在は、まだ発売されていません。
  • DVD-ROMドライブ(内蔵でも外付けでも可)
    CD-ROMドライブのみの機種には、インストールできません。
  • インストール時 3GB以上の空き容量
    (Windows 7 の動作には、16GB以上の空き容量が必要)
  • WAVE出力可能なサウンド機能
  • 1GB以上のシステムメモリー(推奨 2GB 以上)
PC-Talker 7 のインストール手順
  1. パソコンの電源を入れ、管理者アカウントでWindows 7 を起動します。
  2. PC-Talker 7 のDVDをパソコンに挿入します。
    CD-ROMドライブではなく、DVDドライブに挿入してください。
  3. Windowsの「自動再生」の画面が開きます。
    PC-Talker 7 インストール DVD を挿入した時に開く「自動再生」の画面
    しかし、この時点では、音声ガイドがまだありません。適当な所でエンターしてみてください。
  4. ポンと言う警告音がなり、「ユーザー アカウント制御画面」が開きます。
     
    管理者アカウントでログインしている場合は、Alt+Yキーで続行します。
  5. インストールの準備が始まりますので、しばらく待ちます。
  6. しばらくすると音声ガイドが始まります。ここでは、使用許諾書に同意する必要があるのですが、許諾書の内容までは音声ガイドされませんでした。エンターキーを押して使用許諾契約書に同意してください。
    PC-Talker 7 の使用許諾書
  7. KTOSをインストールするかどうかの確認が表示されます。
    「KTOSのインストール確認」の画面
    点字入力を使用するかどうか選択します。点字入力を使用しない場合は、エスケープキーでキャンセルします。サポータは、エンターしてKTOSをインストールしておきましょう。KTOSは、後から自動起動を止めることが可能です。
  8. PC-Talkerのインストールが始まります。
    インストールの状態は、ピッピッという音と共に、要所要所で音声で教えてくれます。終了するまで、しばらく待ちましょう。
  9. PC-Talkerのインストールが終わるとピッピッという音が止まり「再起動の確認」と音声ガイドされます。エンターキーを押して Windows を再起動しましょう。
  10. アカウントを複数作っている場合は、再起動後、ログオンの画面が開きます。しばらくすると「ログオンのフレーム」と音声ガイドされます。ログオンしたいユーザー名のアカウントを矢印キーで選択し、エンターします。「パスワードの文字入力」と音声ガイドされたらパスワードを入力してエンターキーを押します。
  11. ポコンというWindows 7 にログインした音が鳴って、「PC-Talker 7 を起動しました。」と音声ガイドされることでしょう。
    なお、KTOS をインストールした場合は、ここで「KTOS 点字入力体系」という画面が開いています。上下矢印キーで「六点漢字入力を使用する」と「漢点字入力を使用する」の選択ができます。普通のキーボード操作での文字入力をする場合は「六点漢字入力を使用する」を選択してエンターキーを押します。

以上でインストール作業は、完了です。

さて、KTOSをインストールしたけれど実際に使わない場合は、下記ページを参考に必要に応じて設定を変更してください。

PC-Talker Vista で 6点(点字)入力をしない場合

PC-Talker Vista でのやり方で紹介してありますが、PC-Talker 7 も同じ方法で設定変更可能です。なお、KTOS を終了させたい場合は、Ctrl+Shift+Alt+F7 キーです。

« Windows 7 について | トップページ | OEのアドレス帳をマイメールで使いたい »

PC-Talkerの設定」カテゴリの記事

Windows 7」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ラムさん。 isaです。
初めまして、と言うか…
私にとって待望の Windows 7 情報です。
さすが、ラムさんの情報は分かりやすいです。
私の方は相変わらず Windows ME ですが、近々 遅くとも年内には7に乗り換えの予定です。
MEで使っている視覚障害者が通常使用しているソフトは Windows 7/PC-Talker 7でも問題なく使えるのでしょうか?
何が通常のソフトって点もありますが…
今後とも宜しくお願い致します。

isa さん、いらっしゃいませ!

Windows 7 情報、また徐々に紹介していきますので、どうぞ、お楽しみに。

さて、「MEで使っている視覚障害者が通常使用しているソフト」とのことですが、ほとんどのソフトが ME からのものでは使用不能かと思います。
例えば、PC-Talker が Windows 7 対応のものを使うように、メールソフトもWindows 7 対応のものを使わないと無理でしょう。

ただ、申し訳ないのですが、現在、Microsoft 製品と高知システム開発のソフトでしか検証をしていません。
その他のソフトに関しては、検証しておりませんので、ご了承ください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/47501953

この記事へのトラックバック一覧です: PC-Talker 7 のインストールについて:

« Windows 7 について | トップページ | OEのアドレス帳をマイメールで使いたい »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ