« Vista ですぐにシャットダウンしたい | トップページ | マイメール3の新機能:メール一覧でのキー操作 »

マイメール3の新機能:メール一覧での流し読み

2008年8月19日にマイメール3が発売となりました。

マイメール2から乗り換えた方も多いと聞いています。今回は新機能の中でも特に便利になった、メール一覧での流し読み機能を紹介しましょう

マイメール3には、いくつか新機能が追加されました。今回は、マイメール3のオンラインマニュアル「補足1 MYMAIL2からの機能変更点」を参考に確認してみました。

マイメール3では、メール一覧で、右矢印キーを押すと、選択しているメール本文の読み上げが始まります。これは「流し読み」と呼ぶそうです。

確認してみたところ、この流し読みは、片手だけでもメールを読む作業が効率良くできるようになっていました。

まず、読み上げを途中で停止したいときは、Ctrl キーを1回おします。エスケープキーでも読み上げが止まりますが、矢印キーの近くにある Ctrlキーを使うのが便利でしょう。

未開封メールは、流し読みの開始と同時に開封状態になりました。しかし、本文の内容を聞いている途中で、このメールはあとからじっくり読みたいと思ったら、インサートキーを押すと未開封の状態に戻すことができました。逆に、このメールはいらないと思ったら デリート キーを押すとメールを削除することができます。デリート キーを押すと削除する確認メッセージが出ますので、よく聞いて確認後、「はい」でエンターして削除してください

また、流し読みの途中にEnter キーを押すと、通常のメール参照画面に切り替わりました。ただ、メール参照画面に切り替わると、また本文の最初から読み上げが始まりますので、ご留意ください。

★流し読み機能の読み上げ中に使えるキー操作

流し読みの最中は、次に紹介するキーでカーソルが移動できます。

右矢印キー 次の文節に移動
Space 次の空白行に移動
Shift+Space 前の空白行に移動
Tab 引用文を読み飛ばす
Shift+Tab 前の引用文に戻る
Shift+↓ 次の見出し段落へ
Shift+↑ 前の見出し段落へ
Ctrl+↓ 次の記号段落へ
Ctrl+↑ 前の記号段落へ

マイメール3は、なかなか便利になっています。2008年9月4日に高知システム開発さんより体験版も公開されました。30日間無料で試すことができますよ。

また、私のWebサイトでは、マイメール3でメーリングリストグループを作る方法Gmail を使う方法も紹介しています。また、合わせてご参照ください。

« Vista ですぐにシャットダウンしたい | トップページ | マイメール3の新機能:メール一覧でのキー操作 »

マイメール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/47352291

この記事へのトラックバック一覧です: マイメール3の新機能:メール一覧での流し読み:

« Vista ですぐにシャットダウンしたい | トップページ | マイメール3の新機能:メール一覧でのキー操作 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ