« メールを開封したことを知らせろと言われます | トップページ | マイメール2を再構築する »

PC-Talkerのアップデートのコツ

今回の質問は、PC-Talker ユーザーさんからのものです。

PC-Talker のアップデートの仕方を教えてください。

アップデートとは、ソフトウェアの小規模な更新のことです。わずかに機能を向上したり不具合を修正したりしてくれることです。PC-Talkerも、高知システム開発からアップデートが公開されます。時々確認して、アップデートしてみるといいでしょう。

さて、PC-Talker のアップデートは、使っているPC-Talkerの種類やバージョンによって違いがあります。また、事前に自分のよく使っているソフトがアップデートしても大丈夫かどうか確認もしなければなりません。

今回は、そんなコツを紹介しましょう。

PC-Talkerのアップデートは、高知システム開発さんから該当するモジュールと呼ばれるプログラムファイルをダウンロードしておこないます。そして、ダウンロードする前には、高知システム開発の利用規約を確認しましょう。

★高知システム開発の利用規約

高知システム開発の下記のページから利用規約をよく読みましょう。
以下にも利用規約の内容を紹介します。

1. 高知システム開発へのお電話でのお問い合わせはご遠慮ください。
2. 免責: 高知システム開発は、ダウンロードされたプログラムのいかなる保証もおこないません。 
(製品に関するご質問等はメールまたはお電話にてお受けいたしますが、ダウンロードに関しますユーザークレームなどへの対応責任や義務を負わないものとします。あらかじめご了承ください。)
3. 著作権: プログラムの著作権は、高知システム開発に帰属します。
4. 配布: プログラムの領配布を原則的に禁止します。領配布・転載をご希望の方は、develop@aok-net.com までご連絡ください。

株式会社高知システム開発のソフトウエア、ドキュメント類をホームページからダウンロード利用する場合は、上記の利用条件に同意したものとみなされますので、ご留意ください。

また、MMメールなどのMMソフトは、PC-Talkerをアップデートすると正しく動作しないことがあります。MMソフトをご使用の場合は、特にご注意ください。

★PC-Talker の種類やバージョンを確認する

アップデート ファイルは、PC-Talkerの種類やバージョンによって違います。まず、自分の使っている PC-Talkerのタイプやバージョンを確認します。Ctrl+Alt+9キーを押すとバージョン情報が読み上げられます。よく聞いて内容を確認しましょう。

また、バージョン情報の内容を見たい場合は、下記のように作業すると音声ガイドと共に内容が表示されます。

  1. AOKメニューを開くか、Ctrl+Alt+F12 キーを押すかして、PC-Talkerの設定を開きます。
  2. 上下矢印キーでバージョン情報を探し出しエンターします。もしくは、Aキーを押すと、PC-Talkerのバージョン情報が開きます。
  3. 音声ガイドされる内容をよく確認しましょう。

★PC-Talker の最新モジュールをダウンロードする

PC-Talkerの最新モジュールは、高知システム開発のページからダウンロードすることができます。
PC-Talkerの最新モジュール ダウンロードページ

自分の使っているPC-Talkerのタイプやバージョンをよく確認してから該当するモジュールをダウンロードしてください。

ダウンロードしたモジュールは、自分のわかりやすいフォルダ内に保存し、ダウンロード完了後にそのフォルダ内へ行って、エンターし実行します。後は、パソコンの指示に従って作業を進めてください。

なお、PC-Talker XP のVer.2以上や PC-Talker Vistaを使っている場合は、もっと簡単な方法もあります。

私のサイトの「PC-Talker XPのアップデートの仕方」や「PC-Talker Vistaのアップデートの仕方」でご確認ください。

★その他、諸注意

PC-Talker XP Ver.1 を使っている人は、無料でPC-Talker XP  Ver.2 にすることができます。しかし、PC-Talker XP Ver.3は、有償版です。PC-Talker XP Ver.1 や Ver.2 を使っている場合、PC-Talker XP Ver.3を購入しなければなりません。

PC-Talker XP Ver.1 を使っている人で、MMメール携帯をご使用の場合は、PC-Talker XP Ver.2にすると今まで使えた MMメール携帯が使えなくなる場合があります。これを解消するのは、ただ単にPC-Talkerを再インストールしてバージョンを戻しても直りません。この対処方法は、「PC-Talker のバージョンアップによる不都合」でご確認ください。

PC-Talker Vista で Ver.1.10より前のバージョンをお使いの場合は、今回紹介した方法ではアップデートできません。高知システム開発へDVDをご請求下さい。

PC-Talker XP Ver.3.07 や PC-Talker Vista Ver.1.22を使っている場合は、復元モジュールがあります。最新モジュールを使ってみたが問題が発生したという場合は、復元モジュールでひとつ前の バージョンに戻してみてください。復元モジュールは、下記の最新モジュールダウンロードページに用意されています。

PC-Talker XP Ver.3
PC-Talker Vista

なお、モジュールの中には、ベータ版と言われるテスト段階のものもあります。ベータ版は、製品版の直前段階の評価版として、関係者や重要顧客などに配布され、その性能や機能、使い勝手などを評価される版です。時々、情報としてベータ版が公開されたと流れます。しかし、ベータ版は、テスト版であり、不具合が発生することもあります。最新版だからいいだろう、と思って入れたベータ版で不具合が生じると厄介です。できるだけ、製品版を使うようにしてみてください。

« メールを開封したことを知らせろと言われます | トップページ | マイメール2を再構築する »

IT支援」カテゴリの記事

PC-Talkerの設定」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/47302943

この記事へのトラックバック一覧です: PC-Talkerのアップデートのコツ:

« メールを開封したことを知らせろと言われます | トップページ | マイメール2を再構築する »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ