« 操作方法を説明する際について | トップページ | Windows Media Player 11の画面について »

Windows Media Player 11をインストールする

Podcastを聞きたいで「Podcastを聞きたい場合は、Windows Media Playerを使うとよい」と紹介しました。
 

そうしたところ、PC-Talkerユーザーさんから、もう少し詳しく説明して欲しいという要望がはいりました。

Windows Media Player 11は、Windows Vistaに標準搭載されていますが、Windows XP Service Pack2以上ならば使用可能です。今回は、まず、Windows XP へWindows Media Player 11をダウンロードしてインストールする方法を紹介します。

Windows XP 用の Windows Media Player 11は、Windows Media ダウンロードセンターからダウンロード可能です。Windows XP用が複数表示された場合は、「32 ビット用」を選択してみてください。

リンク項目 Windows Media Player 11 for Windows XP (32 ビット用)の次のリンク「Download Now」のボタンをエンターすると、「ファイルのダウンロード-セキュリティ警告」画面が開きます。Tabキーで移動して「実行」でエンターします。

ダウンロードが始まります。

ダウンロードが完了すると「Internet Explorer - セキュリティ警告」が表示されます。Ctrl+Alt+Zキーでダイアログボックス内を全文読みさせて内容を確認しましょう。名前が「Windows Media Player 11」になっているのをよく確認してからTabキーで「実行する」ボタンへ移動しエンターします。

いよいよインストール作業を始めます。音声ガイドをよく聞いて、パソコンの指示に従って作業しましょう。

まずは、「Windows コピーの検証」画面が開きます。画面に書いてある内容は、Ctrl+Alt+Zキーで確認できます。内容を確認したら、Tabキーで「検証」へ移動してエンターしましょう。

次に「使用許諾契約書」が開きます。Tabキーで「同意する」ボタンへ移動しエンターします。

インストールが始まります。

インストールが完了すると

Windows Media Player の最初の設定を選んでください。これらの設定は、後でプレーヤーで変更できます。の ラジオボタン 選択 高速設定 (推奨)

と音声ガイドされることでしょう。

「高速設定(推奨)」に、スペースキーでチェックをつけます。Tabキーで「完了」ボタンまで移動し、エンターすると完了です。

しばらく待っていると、自動的に Windows Media Player 11が起動します。

以上で、Windows Media Player 11のダウンロードとインストールが完了しました。

次回は、Windows Media Player 11の画面全体がどういう具合になっているのかを紹介しましょう。なお、Windows Media Player を閉じたい場合は、Alt+F4です。

« 操作方法を説明する際について | トップページ | Windows Media Player 11の画面について »

IT支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/46992195

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Media Player 11をインストールする:

« 操作方法を説明する際について | トップページ | Windows Media Player 11の画面について »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ