« Service Packについて | トップページ | マイメール2のバックアップの取り方 »

マイメール2のバックアップについて

マイメール2のバックアップは、どうやって取るのでしょう?マイメール2のプログラムファイルが保存されているフォルダをコピーして置いておけばいいのでしょうか?

という質問をいただきました。

以前使っていたメールソフトが、とても軽いソフトだったようですね。確かに、プログラムファイルが保存されているフォルダをコピーすればバックアップが完了するタイプもあります。しかし、残念ですが、マイメール2は、プログラムソフトとメールのデータファイルの保存場所が違っています。よって、プログラムファイルが保存されている場所をコピーしてもバックアップを取ったことになりません。

今回は、まず、マイメール2のバックアップについて紹介しましょう。

バックアップとは、コンピュータ上に保存されたデータやプログラムを、破損やウイルス感染などの事態に備えて、別のドライブ内やCD-RW、そして、USBメモリーなどの媒体に保存することです。また、保存されたデータ自体のことをバックアップと呼ぶ場合もあります。

マイメール2のメールアカウントや送受信したメールなど、無くなってしまっては困るものがあることでしょう。それを、どこかに保存しておくことを「マイメール 2のバックアップを取る」と言います。

なお、マイメール2のバックアップしておきたいデータは、マイメール2をインストールしたフォルダの中にはありません。

Windows XPでは、
C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\KSD\Mymail2\default

Windows Vista では、
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\KSD\Mymail2\default
の中に保存されています。
しかし、そこへ移動してコピーを取るという作業は、なかなか難しいことでしょう。

マイメール2には、簡単にバックアップを取る機能が用意されています。これを使うと全てのメールデータやアドレス帳、メールの振り分けを行っている場合はそのフォルダや振り分け条件など、その時のマイメール2の状態を簡単に保存しておくことができます。

では、次回で、バックアップの取り方を紹介します。

« Service Packについて | トップページ | マイメール2のバックアップの取り方 »

マイメール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/47062614

この記事へのトラックバック一覧です: マイメール2のバックアップについて:

« Service Packについて | トップページ | マイメール2のバックアップの取り方 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ