« 全文読みの最中に便利な読み飛ばしキー | トップページ | メール本文中などのURLから目的のWebページを開く »

漢字の部分を二重に読み上げる不思議なサイト

「すごく不思議なサイトがあるのですが・・・」という情報をいただきました。

全文読みさせてみると言葉を二重に読み上げる部分があるのです。いったいどうなっているのでしょう?

というものです。

実際にアクセスしてみたところ、そのサイトは、表で構成されていました。目で見る分には、別に問題はありません。しかし、スクリーンリーダーで全文読みさせてみると、漢字の部分を二重に読み上げることがわかりました。

二重に読み上げるのは、漢字で記載されている部分だけで、ひらがなで記載されている部分は、二重になりません。

どうなっているのだろう?と思って、ソースを確認してみたところそのページは、Microsoft Office Excelで作られていました。

Excelで作ったファイルを保存する際に「Webとして保存」にして、公開したのでしょう。

Excelで作ったファイルを「Web ページとして保存」するとhtml化できるのですが、入力した際の「ヨミガナ」も一緒に入ってしまうのです。

おかげで、スクリーンリーダーで読み上げさせると「漢字の部分を二重に読む」と不評なページになります。

実は、こういったページは、よく公の機関のサイトで見かけます。もしかしたら、緊急に作ったものなのかもしれませんね。

ExcelでWebページを作るのは、構いません。でも、Excelで直接入力しないで、テキストエディタ等で書き出してからコピー&ペーストして欲しいのでした。そうすれば、ヨミガナのデータが入りませんので。

なお、スクリーンリーダーをお持ちでないかたでも、簡単に二重読みされることを確認する方法があります。

Excelに直接文字入力した、漢字やひらがな交じりのファイルを作ります。保存する際に「Web ページとして保存」します。Excelを終了させます。できあがった ExcelのHTML Documentファイルを開きます。Internet Explorer等のブラウザで起動しますので、表示された文字列を選択してコピーします。メモ帳などのテキストエディタに貼り付けてみてください。漢字とカタカナの二重に表示されることでしょう。この表示されたままに、スクリーンリーダーは、読み上げるというわけです。

« 全文読みの最中に便利な読み飛ばしキー | トップページ | メール本文中などのURLから目的のWebページを開く »

IT支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/46954348

この記事へのトラックバック一覧です: 漢字の部分を二重に読み上げる不思議なサイト:

« 全文読みの最中に便利な読み飛ばしキー | トップページ | メール本文中などのURLから目的のWebページを開く »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ