« マイメール 2 で届いたメールを振り分ける【メールを振り分けボックスに移動する方法】 | トップページ | マイメール 2 で届いたメールを振り分ける【迷惑メール】 »

マイメール 2 で届いたメールを振り分ける【メールを自動的に振り分ける方法】

マイメール 2 で届いたメールを振り分ける【メールを振り分けボックスに移動する方法】でマイメール 2で受信したメールを振り分けボックスに移動する方法を紹介しました。

時々来るメールであれば、そのたびに自分で各ボックスにメールを移動させてもいいのですが、毎日大量に届く何か規則性を持ったメールは、自動的に各ボックスに振り分けて欲しいことでしょう。では、そんなメールを各振り分けボックスへ、自動的に移動させる方法を紹介しましょう。

  1. マイメール 2を起動させます。
  2. Alt キーを押してメニューバーの「操作」を開きます。
    上下矢印キーで「振り分け条件」まで移動し右矢印キーを押すとすぐに「追加」の項目が見つかることでしょう。「追加」でエンターします。
  3. 「振り分け条件の追加」ウインドウが開きます。
    まずは、「振り分けの項目」を設定します。
    「振り分けの項目」には、以下の4つがあり、左右キーを使って変更します。
    「差出人」:メールの差出人で振り分けます。
    「題名」:メールの題名に記載されている文字列で振り分けます。
    「宛先」:メールがどの宛先を指定して届いたかで振り分けます。
    「返信先」:メールの返信先がどこになっているかで振り分けます。
    どの項目で振り分けるか設定できたら、Tabキーで移動します。
  4. 「振り分け文字列」を入力します。
    「振り分けの項目」ないに含まれている文字列を入力します。手動入力すると間違えやすい文字列の場合が多いことでしょう。できるだけ事前にコピーをしておいて、Ctrl+Vキーで貼り付けると良いでしょう。
    文字列が入力できたら、Tabキーで移動します。 
  5. 「振り分けボックス」の選択欄です。
    左右キーで振り分けたいボックスを選択します。振り分けボックスの指定ができたら、Tabキーで移動します。
  6. 「この条件は 受信時に振り分ける」のチェックボックス切り替え欄です。設定した振り分け条件を受信時に自動的に振り分けるかどうか指定します。この切り替えは、スペースキーで行えます。「チェック」は 自動振り分けしてくれます。ただ、どこに何通振り分けたかの音声ガイドはしてくれません。
    「チェックなし」は 自動振り分けしませんので、受信後、F4キーを押して振り分けをするよう実行する必要があります。しかし、受信後、F4キーを押しての振り分けは、どこに何通振り分けたのかの音声ガイドがあります。どうするか決めたら、Tabキーで移動します。
  7. 「設定」のボタンがありますので、エンターすると振り分け条件の設定が完了します。

振り分け条件が完了したら、初回の振り分けを受信ボックスでおこなってみましょう。F4キーで振り分けが開始します。振り分けが終了したら、各振り分けボックスをひらき、ただしく振り分けられたかどうか、確認しましょう。

なお、ここまでの内容を解説したページを作りましたので、またご参照ください。
マイメールでよくある質問:メールを振り分ける

« マイメール 2 で届いたメールを振り分ける【メールを振り分けボックスに移動する方法】 | トップページ | マイメール 2 で届いたメールを振り分ける【迷惑メール】 »

マイメール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/47076829

この記事へのトラックバック一覧です: マイメール 2 で届いたメールを振り分ける【メールを自動的に振り分ける方法】:

« マイメール 2 で届いたメールを振り分ける【メールを振り分けボックスに移動する方法】 | トップページ | マイメール 2 で届いたメールを振り分ける【迷惑メール】 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ