« マイメール 2 で届いたメールを振り分ける【メールを自動的に振り分ける方法】 | トップページ | マイメール 2 に関する質問【振り分けボックスを削除したい】 »

マイメール 2 で届いたメールを振り分ける【迷惑メール】

前回、マイメール 2 で届いたメールを振り分ける【メールを自動的に振り分ける方法】を紹介しました。

さて、実際問題、ものすごく困るのは、何だかわけのわからない迷惑メールが届いたときでしょう。

この号では、迷惑メールを自動的に振り分けるには、どうしたらよいかを紹介しましょう。

迷惑メールとは

迷惑メールとは、大きく分けると「ウイルスメール」に「チェーンメール」そして、「スパムメール」の3つの種類があります。

  • 【ウイルスメール】
    メールの本文中や添付ファイルにウイルスを含んだメールのことです。以前の迷惑メールは、このウイルスメールが主流でしたが、最近は、あまり見かけなくなりました。
  • 【チェーンメール】
    「このメールをあなたの知り合いに転送しろ」といった記述のあるメールのことで、連鎖的(チェーン)に不特定多数への配布をするように求めるのでチェーンメールと呼ばれているようです。その昔「不幸の手紙」や「幸福の手紙」と呼ばれたものが郵送されてきたことはありませんか?それのメール版です。なお、そこに書かれている内容のほとんどが嘘やでたらめです。ですから、チェーンメールの指示に従ってメールを送信しないでください。
    詳しくは、チェーンメールについてでどうぞ。
  • 【スパムメール】
    スパムメールとは、頼んでもいないのに勝手に送られてくる宣伝目的のメールのことです。スパム(SPAM)とは元々、アメリカ Hormal Foods 社の肉の缶詰の商品名です。その昔は、大層まずかったそうです。(今はおいしいそうですよ)モンティ・パイソンのコントの中に、ひたすら「SPAM, SPAM, SPAM....」と歌い続けるものがあったことから、この種の商用迷惑メールのことをスパム(spam)と呼ぶようになったというのが定説になっています。なお、缶詰の商品名の表記は大文字でし、迷惑メールの表記は小文字でします。

チェーンメールは、日本語表記されているものが多いので、なかなか自動的に振り分けるのが難しいです。しかし、スパムメールは、英語で表記されているタイプが多いことでしょう。

マイメール2には、題名が日本語以外の表記である場合、題名に「スパム警告」と付け加えてくれる機能があります。また、使っているウイルス対策ソフトの中にも、受信したメールの題名に自動的にスパム警告を表記してくれるものがあることでしょう。今回は、それを利用して自動的に振り分ける方法を紹介しましょう。

★マイメール 2で迷惑メールに対抗する設定方法

  1. マイメール 2を起動させます。
  2. Alt キーを押してメニューバーを開き、右矢印キーで「環境」まで移動します。「環境」が見つかったら、下矢印キーで「送受信オプション」まで移動しエンターします。
  3. 「送受信オプション」が開いたら、Tabキーで「日本語以外と判断した新着メールには 題名に【スパム警告】を付ける」まで移動し、「チェックなし」と音声ガイドされたら、bスペースキーでチェックをつけます。
  4. Tabキーで「設定」まで移動し、エンターします。

これで、以降は、題名に日本語以外の文字列が並んでいるものは、【スパム警告】 と題名に追記されます。ただ、必ずしも英文のメールがスパム扱いされるものではないようです。でも、海外からメールが届くことがある場合は、すぐに削除してしまうような設定にはせず、「迷惑メール」という名の受信ボックスを新たに作って、そこへ振り分けるよう設定しておいた方が無難でしょう。

★迷惑メールを自動的に振り分ける方法

  1. マイメール 2を起動させます。
  2. Alt キーを押してメニューバーの「操作」を開きます。上下矢印キーで「振り分け条件」まで移動し右矢印キーを押すとすぐに「追加」の項目が見つかることでしょう。「追加」でエンターします。
  3. 「振り分け条件の追加」ウインドウが開きます。今回は、「振り分けの項目」の題名で設定します。左右キーを使って「題名」に変更後、Tabキーで移動します。
  4. 「振り分け文字列」ないに スパム警告 と入力します。文字列が入力できたら、Tabキーで移動します。
  5. 「振り分けボックス」の選択欄です。左右キーで振り分けたいボックスを選択します。すぐに削除してしまいたい場合は 自動削除 に設定します。振り分けボックスの指定ができたら、Tabキーで移動します。
  6. 「この条件は 受信時に振り分ける」のチェックボックス切り替え欄です。設定した振り分け条件を受信時に自動的に振り分けるかどうか指定します。この切り替えは、スペースキーで行えます。「チェック」は 自動振り分けしてくれます。迷惑メールの場合は、自動的に振り分けてしまってもいいでしょう。
    「チェックなし」は 自動振り分けしませんので、受信後、F4キーを押して振り分けをするよう実行する必要があります。しかし、受信後、F4キーを押しての振り分けは、どこに何通振り分けたのかbの音声ガイドがあります。どうするか決めたら、Tabキーで移動します。
  7. 「設定」のボタンがありますので、エンターすると振り分け条件の設定が完了します。
  8. お使いになっているウイルス対策ソフトに迷惑メール対策の機能がついているのでしたら、その機能でも題名に何らかの文字列が追記されることでしょう。1から7の作業を再度おこない、その文字列でも振り分けてくれるよう、振り分け条件を追加してください。

振り分け条件が完了したら、初回の振り分けを受信ボックスでおこなってみましょう。F4キーで振り分けが開始します。

迷惑メールがなぜ送られてくるのか?
それは、そのメールアドレスが、何らかの形で迷惑メールを送信してくる業者に流れているからか、もしくはランダムで作りやすいメールアドレスであるからです。

あまりにもたくさん迷惑メールが届く場合は、そのメールアドレスを破棄して新しいものを作った方が無難です。そして、新たに作ったメールアドレスは、ホームページやWeb上の掲示板に記載したり、Web上のアンケートに答える時に使わないようにしましょう。そういった、Web上で掲載したい場合は、自由に簡単に取り換えられるフリーメールでするといいでしょう。

« マイメール 2 で届いたメールを振り分ける【メールを自動的に振り分ける方法】 | トップページ | マイメール 2 に関する質問【振り分けボックスを削除したい】 »

マイメール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/47076892

この記事へのトラックバック一覧です: マイメール 2 で届いたメールを振り分ける【迷惑メール】:

« マイメール 2 で届いたメールを振り分ける【メールを自動的に振り分ける方法】 | トップページ | マイメール 2 に関する質問【振り分けボックスを削除したい】 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ