« インターネットエクスプローラー6の表示設定 | トップページ | パソコンでの点字入力について »

点字とは

点字は、縦に3個、横に2個並んだ6個の点で1つの文字を構成しています。
六つの点の組み合わせは、2×2×2×2×2×2の64通りから、一つも点を打たないという点字はないので1引いて63通り。
それぞれが50音や数字、アルファベット、そして、記号を表します。

点字は、ポコッと飛び出していますね。
この飛び出している点の位置を指で読んでいくのです。

凸面(点が出ている方の面)から見て、左上を1の点、左中を2の点、左下を3の点、右上を4の点、右中を5の点、右下を6の点といいます。

そして、全部横書きとなります。読むときは、左から右へと読んでいきます。

さて、点を飛び出させるためには、裏から紙を点字を書く道具(点字器)で押してあげなければなりません。
点字を書く時は、裏から書くわけです。
左から右へ読むのですから、書くときは右から左へと書いていかなければなりませんし、読むときから見て反転させなければなりません。

つまり、点字は、読み用と書く用の2通りを覚えないといけないのでした。

ただし、最近は、面白い点字器もできまして、押さえると膨らむタイプがあるそうです。
そうなると、読むための点字を覚えれば良いですね。

点字に対して私達晴眼者が通常読んでいる紙に印刷された文字を「墨字(すみじ)」と言います。
「墨字」と言われると、何だか筆と墨液で書かれた物のように感じるかもしれませんが、紙に書いてあるもの全てとなります。
ちょっと覚えておいてくださいね。

そして、視覚障碍者であれば誰でも点字ができると言うわけでもありません。
高齢になって視力が低下してきたという場合は、今まで墨字を読んでいたわけです。
そこから点字を習得するのには、相当な時間がかかることでしょう。
視覚障碍者であっても点字を使える人は、少ないと言うことも覚えておいてください。

« インターネットエクスプローラー6の表示設定 | トップページ | パソコンでの点字入力について »

IT支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/46826810

この記事へのトラックバック一覧です: 点字とは:

« インターネットエクスプローラー6の表示設定 | トップページ | パソコンでの点字入力について »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ