« 「さかいひろし」って誰ですか? | トップページ | スクリーンリーダーでのWEBページ閲覧について »

視覚障害者は、音声入力を使わないのですか?

時々、「視覚障害者のかたは、キーボードから文字を入力されているようですが、どうして音声入力を使わないのですか?」と質問されます。

音声入力というのは、パソコンにマイクをつなぎ、パソコンユーザーがマイクに向かって喋って文字を入力する方法です。
その際、日本語音声認識ソフトを使うわけですが、有名なものとしては、「ドラゴンスピーチ」や「ViaVoice」などがあります。

しかし、多くのスクリーンリーダーユーザーは、キーボードで文字入力をし、それをスクリーンリーダーで読ませて確認するという「音声確認キー入力」という方法でパソコンに文字入力しています。

ところで、Microsoft Office XPには、音声入力システムが付属しています。
このシステムを使うと日本語音声認識ソフトを持っていなくても、マイクで喋って文字入力ができるというものです。
でも、PC-Talkerを使っていてもできるのでしょうか?

実際に試してみましたので、報告いたします。

Microsoft Word 2003の「ツール」の中に「音声」というコマンドがありますので、それで、確認してみました。
なお、音声入力システムがインストールされていない場合は、インストールするよう促されます。
インストールが完了したら、再度「ツール」-「音声」を選択してください。

まず、音声入力をする前に「音声認識ツール」を使って「トレーニング」をしなければなりません。
音声認識ウイザードを使って進めて行きます。
マイクやヘッドフォンの設定は、PC-Talkerも音声ガイドしてくれました。
ここまでは、キーボード操作でもできましたよ。

さて、次にユーザーの声をパソコンに認識してもらうためでしょうか?パソコンの画面に表示される原稿を読まなければなりませんでした。
ところがこの肝心な原稿を、PC-Talkerが、読んでくれませんでした。

この原稿は、すらすら読めたとしても、全て読むのに10分近くかかりました。
しかも、余計な音が入らないように注意しながら原稿を読まないといけません。
ユーザーのアクセントやイントネーションを認識しているのでしょうかね。
画面には、「ココまで認識できた」と原稿の文字の色が反転します。
認識できなかった場合は、反転していない部分から読み直しをしなければなりません。

これが画面に表示されるだけで、何も音声ガイドしてくれません。

残念ですが、現在の所は、PC-Talkerで音声入力のためのトレーニングはできませんでした。

仕方ありませんね。
とりあえず、私は目で確認して第1回目のトレーニングを完了させました。

では、次に Microsoft Word 2003で音声入力に挑戦してみました。

喋ると喋った言葉が画面に表示されました。
しかし、PC-Talkerは、何も音声ガイドしません。
黙って書き留められているという感じです。

喋ると漢字になる部分は、自動的に変換されました。
「、」や「。」も“わたしは てん”と言うと“私は、”という風になりました。

しかし、文字認識のヒット率は、かなり悪いです。

「端 橋 箸」と言ったつもりだったのですが、「足 橋 橋」になってしまいました。
「雨 飴 編め」は、全部「雨」。

ちょっと意地悪して「裏庭には、二羽。庭には、二羽。鶏がいる。」と言ってみたところ「村には庭、庭。庭には、庭。鶏がいる。」と表記されてしまいました。

あまりに妙なことを書くので、「何書いてんだか?!」と言ってしまったら、それも入力されちゃうし、笑いやくしゃみも認識され、妙な表記が。

まぁ「読み方が下手なんだろう!」と言われてしまうと面目ないのですが。

さて、数年前になるのですがMicrosoft社のオンラインサポート担当者さんと「視覚障害者パソコンについて」話をする機会がありました。
その際に、このシステムについて質問してみたことがあります。

まず、先のトレーニングは、パソコンユーザーの声の調子をパソコンが認識するよう「声のプロファイル」を作って保存しているのだそうです。
ですから、トレーニングを積んでいただければ、それだけ、音声入力のヒット率も上がるはずだそうです。
しかし、このシステムは、まだまだ改良の余地があり、問題も山積みなのだそうです。

おまけのソフトではなく、高価な専用ソフトを使えば、また違うかもしれません。
しかし、全部入力し終えてから、確認し直すのは、面倒なのです。
聞きながら、いちいちカーソルキーで移動して直す箇所を探さないといけませんからね。

ということで、今は、まだキーボード入力の方が効率が良いと考えています。

« 「さかいひろし」って誰ですか? | トップページ | スクリーンリーダーでのWEBページ閲覧について »

IT支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/46835669

この記事へのトラックバック一覧です: 視覚障害者は、音声入力を使わないのですか?:

« 「さかいひろし」って誰ですか? | トップページ | スクリーンリーダーでのWEBページ閲覧について »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ