« 位置説明の仕方 | トップページ | 点字とは »

インターネットエクスプローラー6の表示設定

PC-Talkerを使っている方々がインターネットエクスプローラー6でホームページを閲覧する場合、私が推奨している表示設定があります。

今回は、PC-Talker用のインターネットエクスプローラー6の表示設定方法を紹介します。

Internet Explorer6の表示設定の仕方

  1. インターネットエクスプローラーを開く
  2. ツールバーの「表示」-「ツールバー」で、アドレスバー・リンク・ラジオ のチェックを外す。
  3. ツールバーの「表示」-「エクスプローラ バー」で、全ての項目のチェックを外す。

以上です。

なお、ツールバーのアドレスバーは、場合によって表示しておいても構わないかもしれません。
ただ、全文を読み上げさせた場合に混乱される方がいらっしゃいますので、ご参考まで。

しかし、エクスプローラ バーの表示は、いただけません。

時々、視覚障碍者のPC-Talkerユーザーさんから「ホームページの読み上げができなくなった!」という相談が入ります。

PC-TalkerでWEBサイトの本文を読み上げさせたい場合は、シフトキーを押します。
もしくは、コントロールキーを押しながら上下の矢印キーを押して行きます。

これで、WEBサイトの本文が読み上げられるはずなのです。

これが、何故かいつもと違ったことを読み上げてしまい、肝心のWEBサイトを全く読み上げないという事態が発生するのです。

この原因の多くは、何かの弾みでエクスプローラー バーが表示されてしまったためです。
エクスプローラーバーが表示されていると、本文の読み上げができなくなってしまうのです。

エクスプローラー バーは、ショートカットキーで簡単に表示することができます。

試しに表示させてみましょう。
Ctrl+Eキーで「検索」、Ctrl+Iキーで「お気に入り」、Ctrl+Hキーで「履歴」が表示されることでしょう。

さて、表示されてしまった各エクスプローラーバーは、再度同じショートカットキーを押すと消すことができます。
しかし、一旦表示されてしまうと消しただけでは、機能が復活しないことがわかりました。

これで、PC-Talkerユーザーさんは、かなり混乱されるようです。

エクスプローラー バーを表示してしまった場合は、表示を消してから、インターネットエクスプローラーを終了します。
そして、パソコンを再起動させてください。

これで、機能が回復するはずです。

これに気がつくまで、私も、かなりアタフタいたしました。

「インターネットエクスプローラー6での読み上げができなくなった!」という場合は、エクスプローラー バーの表示を疑ってみてくださいね。

« 位置説明の仕方 | トップページ | 点字とは »

IT支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/46826789

この記事へのトラックバック一覧です: インターネットエクスプローラー6の表示設定:

« 位置説明の仕方 | トップページ | 点字とは »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ