« 視覚障碍者へITサポートする場合 | トップページ | 「さかいひろし」って誰ですか? »

PC-Talkerのセットアップ方法

晴眼者サポータさんから、こんな質問メールをいただきました。

PC-Talkerで点字ソフトを使ってみようと思ったのですが、KTOSが見つかりません。
どこにあるのでしょう?

PC-Talkerをインストールした際に、KTOSをインストールし損ねたのではないでしょうかね。

今回は、私がよくする「PC-Talkerのセットアップ方法」を紹介します。

★確認
今回、説明するのは、下記のOSです。 

  • パソコンのOS:Windows XP
  • PC-Talkerバージョン: PC-Talker XP(製品版)

Windows Vista でのやり方は、私のWebページ「PC-Talker Vista のインストール (Ver.1.10)」で紹介しましたので、またご参照ください。

★インストール方法

PC-TalkerのインストールCD-ROMを入れると自動的にインストールが始まります。指示に従って作業していきましょう。
途中、KTOS(点字入力用ソフト)をインストールするかどうか訊かれます。ここでは外さずにKTOSもインストールしてください。

ダイアログボックスで「Windows標準のキー操作を使用しますか?」と表示されたら「はい」にしてください。
「従来のAOK方式」は、晴眼者サポータが扱えませんので、使用しないほうが無難です。

★インストール後のKTOSに関する設定変更

さて、このままでは、パソコンを起動するとPC-Talkerと一緒にKTOSも起動してしまいます。
点字入力を主にする場合は構わないのですが、使わない場合は不都合となります。
KTOSの設定を変更します。

  1. KTOSが立ち上がっているかどうか確認する
    晴眼者サポータは、通知領域(時刻表示の左側)に[K]のマークのアイコンがないかどうか確認してください。ある場合は、起動しています。見当たらない場合は、起動していません。
  2. ファンクション12キーでAOKメニューを開く
    KTOSが立ち上がっていない場合は、AOKメニューで「KTOSの起動」を選択しエンターすると起動します。KTOSが起動している場合は、次へ進んでください。
  3. AOKメニューで「KTOSの設定」を選択してエンターする
  4. KTOSのオペレーションシステムが開くので、「点字キーの設定」を選択しエンターする
  5. 「Windowsの起動時にKTOSも自動起動する」のチェックを外す
  6. 「設定」で完了
  7. AOKメニューをエスケープキーで閉じる

以上です

KTOSの起動は、スタートメニュー内かデスクトップ上にアイコンがあると思います。
これで起動するか、コマンドキーでは、Ctrl+Shift+Alt+F6 キーとなります。

KTOSの終了は、AOKメニューで「KTOSの設定」画面を開き「KTOSの終了」でエンターするか、コマンドキー Ctrl+Shift+Alt+F7を使って終了させます。

« 視覚障碍者へITサポートする場合 | トップページ | 「さかいひろし」って誰ですか? »

IT支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/46826958

この記事へのトラックバック一覧です: PC-Talkerのセットアップ方法:

« 視覚障碍者へITサポートする場合 | トップページ | 「さかいひろし」って誰ですか? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ