« ちょっと操作が難しいホームページ | トップページ | PC-Talkerユーザー名について »

PC-Talkerの「なめらか読み辞書」

先日、とある視覚障碍者さんのサポートをしていて、面白い話を聞いてしまいました。

自分の名前をPC-Talkerで読ませると、上手く読み上げてくれない、というものです。全然、違う読み方をされてしまうのです。

そのかたは、それを自分のパソコンが外国製だからと思い込んでいたのでした。日本製のパソコンなら、きちんと読み上げるのだろうと。

違うんですよ。PC-Talkerは、固有名詞を上手く読み上げられないことが多いのです。

富山県内に「射水」という地名があります。「いみず」と読むのですが、PC-Talkerに読ませると「しゃすい」と読み上げます。これは、外国製のパソコンであろうと、日本製であろうと関係なく間違って読み上げます。

比較的、漢字の読み上げが上手いとされているPC-Talkerですが、固有名詞に関しては、まだまだの面があります。そこで、読み方が通常と違う場合は、正しく読み上げるよう、PC-Talkerユーザーが自力で登録をしなければなりません。

全てのPC-Talkerには、「読み辞書」という音声ガイドする際にどう読んだら良いか登録できる「ユーザー辞書」があります。

少し前までは、マイワード搭載機でのみ、この読み辞書の登録が可能でした。しかし、PC-Talker XP Ver.2以上と PC-Talker Vistaからは、標準でこの読み辞書の登録ツールが搭載されました。

登録方法や使い方は、私の Web ページのマイサポートの「読み辞書の編集」についてで、ご確認ください。

固有名詞は、登録すれば正しく読み上げるようになりますが、登録してしまうと、ちょっと困ってしまう言葉もあります。

例えば、「方」という字。これは、その時によって、読み方が違うことが多いからです。

「消防署の方から来ました。」この場合は、ほう と読みます。

「あの方に差し上げてください。」この場合は、 かた と読みます。

さて、「興味のある方は、」と書くと PC-Talkerは、ほう と読んでしまうの
でした。
 
私も、この「方」の字を使うときは、非常に気を使います。仕方がないので、PC-Talkerで一度読ませて、変な読み方をする場合は、ひらがなにしてしまうのでした。

« ちょっと操作が難しいホームページ | トップページ | PC-Talkerユーザー名について »

IT支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/46837715

この記事へのトラックバック一覧です: PC-Talkerの「なめらか読み辞書」:

« ちょっと操作が難しいホームページ | トップページ | PC-Talkerユーザー名について »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ