« 視覚障碍者パソコンの紹介(1) | トップページ | マウスでのクリックの代わりのキーはどれ? »

視覚障碍者パソコンの紹介(2)

視覚障碍者パソコンは、喋る!と紹介しました。

では、今回は、どうやって操作しているのかを簡単に紹介いたします。

画面を見て操作しているわけではない!

ということは、ご理解できると思います。

画面を見ずに操作するということは、つまりマウスは使えない!
ということなのですが、ご理解いただけますか?

視覚障碍者IT支援方法の講習会をしたことがあるのですが、その時に
「視覚障碍者用パソコンでは、マウスを使いません」
と言うと皆さん、一様に「えっ?!」という顔をされます。

どうも、晴眼者が画面を見て、視覚障碍者がマウスを操作する、
「もうちょっと右、あっ、もうちょっと左・・・」といった
マウスポインタの位置を誘導してサポートするのでは?
と思っていらっしゃるようです。

マウスを使わずにパソコンを操作できるなんて!?本当?

できるんですよ!

慣れてくると晴眼者でも、マウスを使わない方がパソコンをスムーズに
使えるようになるのです。

このマウスを使わない操作方法については、私のホームページ
「1から始めるお母さんのためのパソコン教室」でも紹介してあります。
http://www1.tcnet.ne.jp/k-saku/person/page_20.htm

どうぞ、後で参考になさってみてください。

« 視覚障碍者パソコンの紹介(1) | トップページ | マウスでのクリックの代わりのキーはどれ? »

IT支援」カテゴリの記事

コメント

始めまして。機会ごとにHPを見させて頂き参考にしています。私は下関障害者パソコンサポータ(SSPS)のボランティアグループ(会員13名)の会員の一人、5/15・22・29・6/5の4回にわたり新規のサポーター養成講座を開催して9名の方が受講されました。使用ソフトはPc-TalkerXPです。1回目は山口県県立下関南総合支援学校の2名の先生からの視覚障害者についてのサポート等の説明。2回目は高知システムの方からのソフト説明。3回・4回は会員によるユーザー補助・サポートの実技を行い無事終了しました。現在私は5年目になる全盲の方をサポートしています、Word2007は後2~3回で終了、その後はExcel2007の指導を予定しています、マウスを使用できない為キー操作とショートカットキーで行っています、試行錯誤で苦労して何とか指導しています。今後とも宜しくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/46822328

この記事へのトラックバック一覧です: 視覚障碍者パソコンの紹介(2):

« 視覚障碍者パソコンの紹介(1) | トップページ | マウスでのクリックの代わりのキーはどれ? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ