トップページ | 視覚障碍者パソコンの紹介(1) »

マイメール3で Gmail を使う

マイメール3から、SSL接続のメールサーバーへも対応できるようになりました。

   

   

メールでのSSL接続とは、メールを受信するときに、お使いのパソコンとメールサーバー間の通信にSSLを利用して暗号化するというです。メールを受信している最中、つまり通信中のデータを暗号化して、メールの内容を盗み見られないようにしてくれます。よく使われている「APOP」は、パスワードだけを暗号化するものです。しかし、「POP over SSL」は全てのデータを暗号化してくれます。

   

SSL接続が使えるメールソフトは、特殊な設定をする必要がありました。この設定をマイメール2まではできなかったのです。しかし、マイメール3より、SSL接続のメールサーバーへも対応できるようになったので、より安全にメールの送受信が行えるようになるでしょう。

   

さて、どんなメールサーバーがSSL接続なのか?ということですが、ここで代表的な Gmail を紹介しましょう。

   

Gmail は、Google が提供しているメールサービスです。誰でも、無料でメールアカウントを取得することができます。ただし、メールアカウントを取得するのが、スクリーンリーダーでは、難しい個所があります。画像認証があるのです。一応は、音声認証も用意されています。日本語で言ってくれるのですが、何を言っているのか聞き取れないことでしょう。

   

Web 上で PC-Talker を使ってGmail のアカウントを取得する方法は、ここでは避けます。挑戦してみて難しいと感じた場合は、晴眼者サポータさんと一緒に取得してみてください。なお、Gmail のWeb ページで、「メール転送と POP/IMAP」の設定を変更しなくても、マイメール3で使えることは確認しています。メールアカウントの取得だけで大丈夫です。

   

それでは、マイメール3に Gmail のメールアドレスをを設定する方法です。次のようにします。

   
       
  1. マイメール3を起動    
  2. 初めてマイメール3を起動した場合は、メールアドレス設定画面が開きます。      
    既に、メールアドレスを設定してある場合は、Alt キーを押して左右矢印キーで「環境」まで移動。下矢印キーで「複数メールアドレス」へ移動。右矢印キーで「新規作成」に行き、エンターします。    
  3. メールアドレス設定画面が開いたら、下記のように入力していきます。移動は、Tab キーで行えます。      
          
    あなたの名前      
    メールを送信した際に、相手側に表示されるとわかりやすい名前を入力      

    メールアドレス       
    取得した Gmail のメールアドレスを入力

            

    受信サーバー(Pop)       
    既に gmail.com と入力されています。Home キーを押してカーソルを左端に置き、pop. と追加入力して pop.gmail.com となるように入力します。

            

    送信サーバー(SMTP)       
    ここも既に gmail.com と入力されています。Home キーを押してカーソルを左端に置き、smtp. と追加入力して smtp.gmail.com となるように入力します。

            

    メールID       
    ここも既に、メールアドレスのアカウント(@マークの左側)だけが入力されています。End キーを押してカーソルを右端に置き @gmail.com を追加入力します。

            

    メールパスワード       
    Gmail で設定したメールのパスワードを入力

            
  4. 全部入力できたら、Tab キーで「高度な設定」まで移動し、エンター キーを押します。    
  5. 「高度な設定」の画面が開くとすぐに「受信したメールをサーバーに残しておく」と音声ガイドされます。Gmail のWeb上でメールを閲覧することがないと思われる場合は、設定を変更する必要はありません。Gmail のWeb 上でメールを閲覧したい場合は、スペースキーでチェックをつけます。Tab キーで移動し、残す日数 を 0 と半角で入力しておきましょう。      
    なお、この後も Tab キーで移動していってください。    
  6. 「APOP認証を使う」は、チェックなし    
  7. 1行の文字数は、 76    
  8. 「別のメールアドレスへ返信してもらう」は、お好みでどうぞ。チャックを付けた場合は、「返信先」に別のメールアドレスを入力します。    
  9. 「送信する前に受信する(Pop before SMTP)」は、 チェックあり。「この時 送信までの待ち時間」は 秒単位 3    
  10. 「SMTP認証を使う」は、スペースキーでチェックをつける。    
  11. Tab キーで「SSL接続」まで移動、「サーバーが対応していないので使いません」と音声ガイドされますので、左右矢印キーで「受信と送信で SSLを使う」に変更。    
  12. Gmail の場合、必要な設定は、ここまでで大丈夫です。      
    Tab キーで「OK」まで移動し、エンター。    
  13. 「受信したメールをサーバーに残しておく」で 0 と設定した場合は、「MYMAIL3のヘルプメッセージ サーバーに残す日数を 0 にすると無期限でメールを残すことになりますがよろしいですか?」と音声ガイドされます。「はい」でエンターします。    
  14. メールアドレス設定画面に戻ります。Tab キーで「送受信テスト」まで移動し、エンターして送受信テストをしてみてください。しばらく待って、「送受信は、正常に完了しました」と音声ガイドされたら成功です。
   

さて、無事送受信テストが完了してから、改めで「送受信」ボタンを押すと通常であれば、送受信テストに使ったメールが届くことでしょう。しかし、Gmail で、「送受信」をしてみても、送受信テストで送ったメールが届かないことに気がつきます。実は、Gmail では、自分宛てに送ったメールが受信できないのです。だから、マイメール3の送受信テストで送られたメールも受信できません。

   

設定した Gmail アドレスが正しく動作するかどうかのテストは、違うメールアドレス宛に送って確認してください。

2017年3月20日 追記:
マイメール3でGmailを送受信すると、エラーになる場合は、 マイメール3でGmailの送受信テストをすると送受信に失敗する を参考にしてみてください。

   

トップページ | 視覚障碍者パソコンの紹介(1) »

マイメール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188714/65042665

この記事へのトラックバック一覧です: マイメール3で Gmail を使う:

トップページ | 視覚障碍者パソコンの紹介(1) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Translator


スポンサード リンク





ツール

無料ブログはココログ